前戯してるだけで射精しそうになる超早漏でも改善できる?

前戯してるだけで射精しそうになる、超早漏の人も珍しくありません。若い人にありがちな早漏ですが、実は中年男性でもこの手の早漏が多いことがわかりました。

触られてもいないのに射精感が来る、あるいは、実際に射精してしまうのはどう考えても心因性早漏でしょう。

もしかしたら中年男性によくある衰弱性早漏の線もあるかもしれませんが、心因性早漏とのハイブリッド型かもしれません。これは最悪のパターンですけどね。

前戯してるだけで射精しそうになる早漏体験談

ヤフー知恵袋を見ていたら、こんな悩みを発見しました。

私は中年でして、セックスパートナーが一人います。頻度は月2回くらいですか。パートナーとキスしたり、クンニしていると、触られてもいないのに射精することがあります。

そして挿入しても1分持続しないことがあるので、お互いに欲求不満だと思います。

そのため、射精が遅くなるようなトレーニングか、射精回数を増やす方法はないですか?短時間で復活すれば2回目、3回目は長持ちすると思いますので。

昔から射精が早い方でしたが、若さゆえに回数で補ってきました。でも、40代になるときついですね。

中年が射精を遅くしたり回数をこなす方法

結論を言えば、射精を遅くする方が簡単です。とくにこの人の場合は、触ってもいないのに射精しそうになるということで、心因性の早漏だと言えるためです。

心因性早漏は緊張状態が続いたり、セックスに対してコンプレックを抱えているとそうなります。「前にクンニしてるとき射精したから今日もイクだろう」なんて考えていたら、その通りになってしまうものです。

だから、考えずにリラックスすることが、射精を遅くする最大のコツ。

回数をこなすのは、精力アップするしかないので、地道に亜鉛を摂り続けるとかサプリを飲むとか、運動するとか。そういうことが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする