中年の早漏克服トレーニング【チントレ編】

前回は、42歳の彼氏の早漏が不満な彼女の事例を紹介しました。そして、摂るべき栄養と、やるべきトレーニングについても述べたとおりです。

今回はリンク先の記事最後でお伝えした、チントレについて軽く話していきます。

中年の早漏克服トレーニングでチントレは何すればいい?

若くて体力があり時間もある人なら、セマンズ法やスクイーズ法でオナニー兼トレーニングをすればいいと思います。

一方、働き盛りの中年だと時間の確保が難しく、オナニーに割ける時間はそこまでない人も多いかと。

なので、結論を言えばオナホやペニスポンプを使うのが、効率的でしょう。

Amazonを見れば、性能のいい電動オナホや増大ペニスポンプがうざいほど売ってます(笑)そういう器具を利用しながら、1日30分くらいオナニー→忍耐の繰り返しをすれば、嫌でも刺激には強くなっていきます。

そして、おまけに増大効果も見込めるというものです。もっとも、増大幅は人によりけりですし、1週間単位で大きくなるものではありません。半年とかは普通にかかります。

チントレはいろいろありますが、オナホやポンプを使うことが、効率よくペニスを鍛錬することができます。これで早漏が治りサイズアップも果たしたら、言うことないかと。

中年の早漏解消トレーニングの+α

それから、ペニスだけ鍛えても片手落ちですから、基礎体力の向上も考えておく必要があります。散歩、ランニングといった有酸素運動しかり、スクワットしかりです。

うわー地味だ・・・俺には無理だ!

という人もいると思いますが、一気にやろうとするとそう思います。

そうではなくて、スクワット習慣がなければ一日5回、散歩をこれまでしてこなかったら、1日10分でもいいです。とりあえず少しでもやることが大切です。

中年だと若い人より成果が出るのは遅いと思います。だからといって焦って途中で投げ出すと、早漏は変わりません。

精力剤や精力対策サプリメントでも飲みながら、亀頭に血液を張り巡らせてじっくりと早漏や中折れ改善に取り組んでいきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする